合宿免許で最短免許取得|ドライブデートも実行できる

乗り物

最近の免許事情

免許取得の意味合いの変化

教習所

車離れが叫ばれている昨今ではあるが、免許取得のため教習所に通う数はいかがであろうか。少子化の流れも有り、教習所へ通う生徒数の絶対的数は減少の流れであることは否めない。法改正なども後押しし、オートマ限定免許など、時代に即した形となり、昔に比べ、女性でも免許の取得がしやすくなっている。自動車離れとはいえ、郊外に住む方々は必然性にかられ、運転を余儀なくされることもしばしば。また、小さな子供がいる家庭においては、幼稚園・保育園への送り迎え、病気をした際の通院など、運転が必要となる場合もあるであろう。車に乗る乗らないにかかわらず、身分証明書として有効なため、免許を取得する人も多いであろう。この場合、主の目的とは異なるが、充分免許取得の口実の一つであることも考慮する必要がある。この様に、免許取得の意味合いは様々であっても、教習所では混んでいるのが事実である。

教習所は若いうちに通うのがベスト

車が一つのステータスであったころは、高校卒業と同時、あるいは大学在学中に教習所に通うことが普通であった。しかし、都内あるいは近郊では、車のいらない生活で不自由ないとの理由で、免許取得しない方も増えている。学生時代に取得していない人で、結婚・出産を機に免許を取ろう教習所に通うとなると、学生に比べ、余暇時間が少ないこと、学科で覚える事が多く、記憶力が低下していることから、時間がかかってしまうことが多々ある。車の有無、運転するしないにかかわらず、将来的な事も考慮し、免許を取得するのであれば、若いうちに取っておくことがベストであろう。若いうちの方が、運転するにしても、感覚・経験を吸収することができ、結果、優良ドライバーになるであろう。記憶力、運動能力の両面から見ても、若い時分での取得を目指すのがおすすめである。

短期間で無駄なく取得

車

合宿免許を利用することで、時間をかけずに短期間で免許取得を目指すことができます。地方で行なうため観光しながら楽しく教習を受けることができ、集中して行なうため運転技術の向上が早いというメリットがあります。

Read More...

合宿免許に通う選択

教習所

運転免許を取得するためには教習所に通う必要がありますが、合宿免許でも卒業試験までをクリアすることができます。短期間で集中して取得を目指せるため、若い世代を中心に人気が高まっています。

Read More...

卒業検定クリア後の問題

車

教習所に通い、卒業検定や試験にクリアしてあと、免許証の発行して実際の道路で運転することができます。しかし、運転に関しての規制は厳しくなっているため、ルールを守り走行することが大切です。

Read More...